まばたきの葉

開いた目と閉じた目が描かれた紙の葉が空中で回転し、「まばたき」を しながら空間に降り注ぎます。白い円筒の中にはファンが入っていて常に空気を吹き上げています。 来場者は拾った葉を自由に入れて空間に無数の「まばたき」を落葉させることができます。円筒を幹に見立てると空間に降り注ぐ葉を含めた全体が「木」を描き出しているように見えます。

展覧会では、「リーフコード」でシルエット化した葉を会場に散らしたり、「時空のカーペット」と絡めた展示をしました。