空気の港本

■羽田空港で行われた展覧会が、一冊の本になりました

メディアアートの新しいジャンルの創設を目指す東京大学「デジタルパブリックアートを創出する技術」プロジェクトの最終成果報告となるエキシビション「Digital Public Art in Haneda Airport 空気の港─テクノロジー× 空気で感じる新しい世界」は、一部作品の延長期間も含め2010年1月11日をもって無事幕を下ろすことができました。本書は、空港という広大なパブリックスペースに展示された作品を美しいヴィジュアルで紹介するとともに、展示の舞台裏や作品の技術解説、研究者やアーティスト、および関係者のインタビューで綴ります。アーティストが作品を生み出す瞬間や、研究者の生の声、展示実現に向けたプロセスも含めて、本プロジェクトの「空気」が感じられる一冊です

本書収録内容

「空気の港」全作品

展示風景 / 作品の仕組みと構造解説 / 研究者インタビュー / ワークショップ / トークショー

プロジェクトメンバーインタビュー

鈴木康広 × 西村邦裕 / 廣瀬通孝 / 相澤清晴 / 苗村 健 / 日本空港ビルデング

デジタルパブリックアートシンポジウム

講演:北川フラム氏 アートディレクター / 長谷川一氏 明治学院大学文学部芸術学科准教授
隈 研吾氏 建築家 / 岩井俊雄氏 メディアアーティスト
パネルディスカッション抜粋文掲載

「空気の港」全作品

展示風景 / 作品の仕組みと構造解説 / 研究者インタビュー / ワークショップ / トークショー

書籍情報

撮影:森本美絵
デザイン:山野英之(TAKAIYAMA inc.)
仕様:280×195mm、160ページ、4C+2C、日英表記
価格:2100円
刊行:美術出版社より3月20日発売

抜粋 空気の人 抜粋 自針と分針

■「空気の港」の本展 AIR HARBOR BOOK EXHIBITION

開催期間

2010.3.24(Wed) - 3.28(Sun) 12:00 - 20:00
OPENING PARTY: 3.24(Wed) 19:00-21:00

会場

NOW IDeA
東京都港区南青山5-3-8 パレスミユキ2F
TEL 03-6427-4041 FAX 03-6427-4042

美術出版社より出版される、書籍「空気の港〜テクノロジー×空気で感じる新しい世界」(編著:東京大学デジタルパブリックアートを創出する技術プロジェクト)の発売を記念した展覧会を開催いたします。展覧会では、「空気の人」の他、本書のために撮り下ろした、写真家・森本美絵の美しいプリントの数々と、「空気の港」展の構想のもとになったアーティスト鈴木康広のスケッチを公開します。

http://www.nowidea.info/2010/03/airharbor/