空気のひろば

第2ターミナル B1F 若い芽の広場

デジタルパブリックアートプロジェクトの空気を伝えます

 本展「空気の港~テクノロジー×空気で感じる新しい世界」の全体像と、デジタルパブリックアートプロジェクトの5年間の軌跡を来場者に伝える空間です。
 その場の空気の動きや人の動きに敏感に反応する円筒のバルーンを用いて会場を構成しています。ゆらゆらと揺れるバルーンには、その揺らぎに応じて動く情報を投影します。
 会場内には、ターミナルで検出した空港のCO₂を空港マップ上に映像投影する「呼吸する空港」や、変形するスクリーンに映像を投影する「呼吸する空港」等の作品、ターミナルに設置されている作品の模型、各作品の解説を配置。エキシビション全体の「空気」を感じていただけます。